開発環境のキーチェーンに、同名で複数の証明書を証明書を入れるべきではない

iPhoneアプリ | 火曜日 7月 13 2010 6:43 PM | Comments (0)

開発者IDの証明書の期限が切れたので、取りなおしました。
うっかり古い証明書を消さずにいたら、実機に転送しようとして
「CodeSign error: Certificate identity ‘証明書名’ appears more than once in the keychain. The codesign tool requires there only be one.」
とエラーになってしまいました。

「キーチェーンアクセス」を立ち上げて、有効期限の切れた証明書を削除しました。

他にも、Provisioning Profileも作り直し、クリーニング後にビルドしたのですが、
「The program being debugged is not being run」と出てしまいました。
ログには、間違った場所に間違った名前で .app ファイルがある旨が出ていました。

そこで、
「アクティブターゲット”xx”を編集」-「プロパティ」-「識別子」を修正。
「同」-「ビルド」-「コード署名ID」を修正。
「プロジェクト設定を編集」-「ビルド」-「コード署名ID」を修正(ここが間違ってた)
いったんXCodeを終了(★ここが重要)

全てのターゲットをクリーニング
ビルドと実行

で、無事に実機に転送できました。

・・・毎年同じような事をやっているような気がします。

(参考)
“The program being debugged is not being run”と表示されてXCodeで実機テスト中のiPhoneアプリが落ちる
http://www.yuyak.com/blog/2010/07/06/464/

Q: Xcodeビルドして実機デバッギはじめると “The program being debugged is not being run.” とかでて即終了してしまうよ!
http://iphone-dev.g.hatena.ne.jp/laiso/20100305/1267789308

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

RSS feed. TrackBack URI

コメントをどうぞ

*