Provisioning profile is expiring は開発者アカウントの期限切れでも表示される

iPhoneアプリ | 火曜日 1月 31 2012 4:30 PM | Comments (1)

レアケースで気付く人はまれだと思いますが、一応メモ。
Xcodeのwarningで「 Provisioning profile is expiring 」が
表示される事があります。(“expired”ではなく”expiring”な点に注意)
たいがいは、プロビジョニング・プロファイルの期限切れが近いのが原因ですが、
私の場合は、複数ある開発者アカウントの一つが、年間契約が切れる直前でした。

これは契約期間の切れる5日前になると表示されるようです。
午前中は何も無かったのに、午後になって急に表示されるようになり、
ビルド中のプロジェクトのBundleID等とは関係なく表示されており、
オーガナイザやキーチェーンで確認しても、該当しそうな物がなくて困りました。

「was built for ‘armv7’ but device requires ‘armv6’ or compatible architecture.」で動かない場合はアーキテクチャを”Standard (armv6 armv7)”に変更する

iPhoneアプリ | 水曜日 1月 12 2011 8:29 PM | Comments (0)

iPhoneアプリを実機で確認しようとした時に、
Can’t run ‘アプリ名’ – was built for ‘armv7’ but device requires ‘armv6’ or compatible architecture.
と出て、古いiPod Touchなどで動かない場合があります。

対処方法は、
メニューの「プロジェクト」-「プロジェクト設定を編集」を開いて、
「アーキテクチャ」-「アーキテクチャ」を
“Optimized (armv7)” から “Standard (armv6 armv7)”にします。

メニューの「プロジェクト」-「アクティブアーキテクチャを設定」で、
armv7とarmv6を選べるので、armv7になっている場合はarmv6にします。

もちろん、プロジェクト設定で「有効なアーキテクチャ」がarmv7しかない場合は、armv6も追加しておかないと、armv6は選べません。

ARMv8な石が搭載されたらXcode側で面倒みてくれると期待。。。

開発環境のキーチェーンに、同名で複数の証明書を証明書を入れるべきではない

iPhoneアプリ | 火曜日 7月 13 2010 6:43 PM | Comments (0)

開発者IDの証明書の期限が切れたので、取りなおしました。
うっかり古い証明書を消さずにいたら、実機に転送しようとして
「CodeSign error: Certificate identity ‘証明書名’ appears more than once in the keychain. The codesign tool requires there only be one.」
とエラーになってしまいました。

「キーチェーンアクセス」を立ち上げて、有効期限の切れた証明書を削除しました。

他にも、Provisioning Profileも作り直し、クリーニング後にビルドしたのですが、
「The program being debugged is not being run」と出てしまいました。
ログには、間違った場所に間違った名前で .app ファイルがある旨が出ていました。

そこで、
「アクティブターゲット”xx”を編集」-「プロパティ」-「識別子」を修正。
「同」-「ビルド」-「コード署名ID」を修正。
「プロジェクト設定を編集」-「ビルド」-「コード署名ID」を修正(ここが間違ってた)
いったんXCodeを終了(★ここが重要)

全てのターゲットをクリーニング
ビルドと実行

で、無事に実機に転送できました。

・・・毎年同じような事をやっているような気がします。

(参考)
“The program being debugged is not being run”と表示されてXCodeで実機テスト中のiPhoneアプリが落ちる
http://www.yuyak.com/blog/2010/07/06/464/

Q: Xcodeビルドして実機デバッギはじめると “The program being debugged is not being run.” とかでて即終了してしまうよ!
http://iphone-dev.g.hatena.ne.jp/laiso/20100305/1267789308

SpeedMailer 1.31 を公開しました。

iPhoneアプリ | 水曜日 5月 19 2010 9:09 AM | Comments (0)

SpeedMailer 1.31 を公開しました。

ご指摘いただいた、テンプレート一覧画面で本来表示されるはずのテンプレート名や
宛先などの情報が表示されないというトラブルを修正しました。
iTunes Store のApp Store から、ダウンロード/アップデートできます。

公開中止にしていたため、ランキングで表示されなくなってしまい悲しいです。
今後はチェックを厳しくしようと思いました。

SpeedMailer 1.3 の配布を中断しています

iPhoneアプリ | 土曜日 5月 15 2010 12:51 AM | Comments (0)

先日リリースしたばかりのSpeedMailer 1.3 ですが、
iTunes Store 等で指摘があったように
テンプレート一覧画面で本来表示されるはずのテンプレート名や
宛先などの情報が表示されないというトラブルが発生しています。

そのため、現在iTunes StoreでSpeedMailerが表示されないようにしています。
旧バージョンはそのままお使いいただけますが、新バージョンのダウンロードや
アップデートはできない状態です。

修正ずみの新しいバージョンは現在Appleの審査待ちです。
審査を通り次第iTunes Store に出るようにいたします。

不便な思いをさせてすみません。

SpeedMailer 1.3 を公開しました。

iPhoneアプリ | 水曜日 5月 12 2010 11:41 PM | Comments (0)

時間がかかりましたが、SpeedMailer1.3を公開しました。
iTunes Store からダウンロードできます。


以下のトラブルが発生しています。すみません。現在修正中です。
・Ver1.2と同じように、テンプレート一覧でメールの題名しか表示されない
(テーブルのセルの高さは高くなっているので、使いづらくなってしまった)

ご不便をおかけしております。修正中ですので、新しいバージョンが出るまでお待ちいただければと思います。

iPhoneアプリ「東京下町風景」をリリースしました!

iPhoneアプリ | 木曜日 4月 15 2010 9:00 AM | Comments (0)

本日、iPhoneアプリ「東京下町風景」をリリースしました!
原田吉昭さんと義本直樹さんという二人の写真家さんが
東京の下町の風景を撮影しました。

今はまだコンテンツが少ないですが、Appleの審査を待たず
サーバに追加するだけで公開できるようになっているので、
いい写真が集まり次第コンテンツを追加する予定です。

ダウンロードはiTunesからどうぞ。

SpeedMailer 1.3 を作成中です。

iPhoneアプリ | 月曜日 3月 22 2010 8:18 AM | Comments (0)

SpeedMailerは、おかげさまで雑誌(ムック)にも取り上げられ、
そのせいか月刊ダウンロード数も増えていて、私も喜んでいます。

現在SpeedMailer 1.3 を作成中です。

次期バージョン1.3では、要望の多かった
「テンプレートに名前を付ける」「一覧表示時に宛先も表示」
といった見た目の改良と共に、
「キーワードを日時に置換」という機能も盛り込む予定です。

スクリーンショット画面はこんな感じです。

このバージョンから画面の下側に広告を入れる事にしました。
急いでいる時に誤クリックするとイラッとするので、画面構成には気を使ったつもりですが、どうでしょうか?。
もう少ししたら審査に出す予定です。

なおSpeedMailer ver1.2 は、http://itunes.apple.com/jp/app/speedmailer/id302882210?mt=8 からダウンロードできます。

「要求されたファイルがどの製品ドキュメントセットにも見つかりませんでした。」が面倒。

iPhoneアプリ | 水曜日 3月 3 2010 8:04 PM | Comments (0)

忘れないうちにメモ。

XCodeで「ヘルプ」ー「製品ドキュメント」をクリックして、
「iPhone OS 3.1 Library」をクリックすると、
「ファイルが見つかりませんでした」
「要求されたファイルがどの製品ドキュメントセットにも見つかりませんでした。」
と出る。2010-03-03現在まだ直っていない。

以下の手順で古いファイルを入れたら出なくなった。

(参考)
http://blog.soprano.jp/2010/01/file-not-found-but-found.html
http://allens-techlog.blogspot.com/2009/11/fixing-xcode-requested-file-was-not.html

・「ヘルプ」ー「製品ドキュメント」をクリック
・左下の歯車マークで
「製品ドキュメントセットのアップデート」ー「手動」をチェック
「製品ドキュメントセットのアップデート」ー「新しいアップデートを自動的にインストール」のチェックをはずす
・「iPhone OS 3.1 Library」を「ベンダーをアンサブスクライブ」
・XCodeを終了。

・以下の2ファイル/フォルダをゴミ箱に捨てる

/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/Developer/Documentation/DocSets/com.apple.adc.documentation.AppleiPhone3_1.iPhoneLibrary.docset

/Library/Developer/Shared/Documentation/DocSets/com.apple.adc.documentation.AppleiPhone3_1.iPhoneLibrary.docset

・ターミナルを開いて、ディレクトリ移動
cd /Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/Developer/Documentation/DocSets/
・wgetがないので、cUrlを使って古いファイルを保存し、解答して、オーナー変更。

$ sudo curl -O http://devimages.apple.com/docsets/Oct2009/com.apple.adc.documentation.AppleiPhone3_1.iPhoneLibrary.xar
$ sudo xar -xf com.apple.adc.documentation.AppleiPhone3_1.iPhoneLibrary.xar
$ sudo chown -R -P _devdocs com.apple.adc.documentation.AppleiPhone3_1.iPhoneLibrary.docset

・XCodeを開いて、適当に検索してみて、変なメッセージが出ない事を確認。

ちなみに、
feed://developer.apple.com/rss/com.apple.adc.documentation.AppleiPhone3_1.atom
では、3つのファイルが見える。今回使ったのは、ここに出ていない物(2009/10月のものらしい)
* v24.0.0 – 2010/02/24 (07:57)
* v23.0.0 – 2010/01/30 (04:34)
* v22.20.0 – 2009/11/18 (05:07)
feed://developer.apple.com/rss/com.apple.adc.documentation.AppleiPhone3_1_2.atom
では1つもない。

こうやって少しずつハードルが上がっていく。。。

SpeedMailerが1番?!

iPhoneアプリ | 火曜日 2月 24 2009 11:03 PM | Comments (0)

iTunes Store: 無料トップアプリケーション の
日本でのビジネスカテゴリで、1位になりました!
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStoreServices.woa/ws/RSS/topfreeapplications/sf=143462/genre=6000/limit=117/xml

元々ビジネスカテゴリは数が少ない所でもって、
単にリリース日が新しくて説明が日本語だという理由だけかもしれませんが、
正直おどろきました。
貴重なので圏外になってしまう前にスクリーンショットとして保存して、
紙に印刷して額縁に入れて飾っておこうかと思っています(笑)

ランキングを表示してくれるブログパーツを見つけたので、
左メニューに追加しました。
>iPhoneアプリの各国での人気ランキングがわかるツールできました。
http://emshopsupport.jugem.jp/?eid=15にあるブログパーツです。

次ページへ »