Provisioning profile is expiring は開発者アカウントの期限切れでも表示される

iPhoneアプリ | 火曜日 1月 31 2012 4:30 PM | Comments (1)

レアケースで気付く人はまれだと思いますが、一応メモ。
Xcodeのwarningで「 Provisioning profile is expiring 」が
表示される事があります。(“expired”ではなく”expiring”な点に注意)
たいがいは、プロビジョニング・プロファイルの期限切れが近いのが原因ですが、
私の場合は、複数ある開発者アカウントの一つが、年間契約が切れる直前でした。

これは契約期間の切れる5日前になると表示されるようです。
午前中は何も無かったのに、午後になって急に表示されるようになり、
ビルド中のプロジェクトのBundleID等とは関係なく表示されており、
オーガナイザやキーチェーンで確認しても、該当しそうな物がなくて困りました。

「was built for ‘armv7′ but device requires ‘armv6′ or compatible architecture.」で動かない場合はアーキテクチャを”Standard (armv6 armv7)”に変更する

iPhoneアプリ | 水曜日 1月 12 2011 8:29 PM | Comments (0)

iPhoneアプリを実機で確認しようとした時に、
Can’t run ‘アプリ名’ – was built for ‘armv7′ but device requires ‘armv6′ or compatible architecture.
と出て、古いiPod Touchなどで動かない場合があります。

対処方法は、
メニューの「プロジェクト」-「プロジェクト設定を編集」を開いて、
「アーキテクチャ」-「アーキテクチャ」を
“Optimized (armv7)” から “Standard (armv6 armv7)”にします。

メニューの「プロジェクト」-「アクティブアーキテクチャを設定」で、
armv7とarmv6を選べるので、armv7になっている場合はarmv6にします。

もちろん、プロジェクト設定で「有効なアーキテクチャ」がarmv7しかない場合は、armv6も追加しておかないと、armv6は選べません。

ARMv8な石が搭載されたらXcode側で面倒みてくれると期待。。。

Provisioning Profile がiTunesと同期すると復活してしまう件

その他 | 木曜日 7月 15 2010 5:57 PM | Comments (0)

Provisioning Profile が期限切れになって、同名で期限伸ばした場合、
端末上から消しても、iTunes と同期すると復活してしまう。
同名で複数のProvisioning Profile が存在するので、
実機に転送しても、起動直後に終了してしまい、デバッグコンソールにはGDBの通信エラーとなるので、
それだけでは原因が分からない。

run
実行中…
Ignoring pcket error, continuing…
gdb stack trace at ‘putpkt: write failed':
0 gdb-arm-apple-darwin 0x001891a5 remote_backtrace_self + 54

ググったら、あった。

Meltdown Countdown
iPhoneからプロビジョニングプロファイル (hoge.mobileprovision)を削除する方法
http://d.hatena.ne.jp/marutanm/20081121/p1

iPhone上でprofileを削除する(設定→一般→プロファイル)
~/Library/MobileDevice/Provisioning Profiles にあるプロファイルを削除or移動する(フォルダをリネームした)
iTunesと同期する

この段階で、実機とiTunesと同期しても、復活しなくなる。
しかし、「プロジェクト設定の編集」-「コード署名ID」で
プロファイルが選べない(候補がでない)状態になる。
いったんXCodeを終了する。

落ち着いて、リネームした~/Library/MobileDevice/Provisioning Profiles を新しく作り、
必要なプロファイルだけをコピーする。
名前がおかしな場合は、ファイルの日付で判断するか、ダブルクリックしてオーガナイザで確認する。

ここでPC再起動してビルドして転送したら、また動くようになりました。
「iTunesで同期」という、開発とは直接関係ない手順がはさまるので、原因が特定しづらい。。。

開発環境のキーチェーンに、同名で複数の証明書を証明書を入れるべきではない

iPhoneアプリ | 火曜日 7月 13 2010 6:43 PM | Comments (0)

開発者IDの証明書の期限が切れたので、取りなおしました。
うっかり古い証明書を消さずにいたら、実機に転送しようとして
「CodeSign error: Certificate identity ‘証明書名’ appears more than once in the keychain. The codesign tool requires there only be one.」
とエラーになってしまいました。

「キーチェーンアクセス」を立ち上げて、有効期限の切れた証明書を削除しました。

他にも、Provisioning Profileも作り直し、クリーニング後にビルドしたのですが、
「The program being debugged is not being run」と出てしまいました。
ログには、間違った場所に間違った名前で .app ファイルがある旨が出ていました。

そこで、
「アクティブターゲット”xx”を編集」-「プロパティ」-「識別子」を修正。
「同」-「ビルド」-「コード署名ID」を修正。
「プロジェクト設定を編集」-「ビルド」-「コード署名ID」を修正(ここが間違ってた)
いったんXCodeを終了(★ここが重要)

全てのターゲットをクリーニング
ビルドと実行

で、無事に実機に転送できました。

・・・毎年同じような事をやっているような気がします。

(参考)
“The program being debugged is not being run”と表示されてXCodeで実機テスト中のiPhoneアプリが落ちる
http://www.yuyak.com/blog/2010/07/06/464/

Q: Xcodeビルドして実機デバッギはじめると “The program being debugged is not being run.” とかでて即終了してしまうよ!
http://iphone-dev.g.hatena.ne.jp/laiso/20100305/1267789308

SpeedMailer 1.31 を公開しました。

iPhoneアプリ | 水曜日 5月 19 2010 9:09 AM | Comments (0)

SpeedMailer 1.31 を公開しました。

ご指摘いただいた、テンプレート一覧画面で本来表示されるはずのテンプレート名や
宛先などの情報が表示されないというトラブルを修正しました。
iTunes Store のApp Store から、ダウンロード/アップデートできます。

公開中止にしていたため、ランキングで表示されなくなってしまい悲しいです。
今後はチェックを厳しくしようと思いました。

SpeedMailer 1.3 の配布を中断しています

iPhoneアプリ | 土曜日 5月 15 2010 12:51 AM | Comments (0)

先日リリースしたばかりのSpeedMailer 1.3 ですが、
iTunes Store 等で指摘があったように
テンプレート一覧画面で本来表示されるはずのテンプレート名や
宛先などの情報が表示されないというトラブルが発生しています。

そのため、現在iTunes StoreでSpeedMailerが表示されないようにしています。
旧バージョンはそのままお使いいただけますが、新バージョンのダウンロードや
アップデートはできない状態です。

修正ずみの新しいバージョンは現在Appleの審査待ちです。
審査を通り次第iTunes Store に出るようにいたします。

不便な思いをさせてすみません。

SpeedMailer 1.3 を公開しました。

iPhoneアプリ | 水曜日 5月 12 2010 11:41 PM | Comments (0)

時間がかかりましたが、SpeedMailer1.3を公開しました。
iTunes Store からダウンロードできます。


以下のトラブルが発生しています。すみません。現在修正中です。
・Ver1.2と同じように、テンプレート一覧でメールの題名しか表示されない
(テーブルのセルの高さは高くなっているので、使いづらくなってしまった)

ご不便をおかけしております。修正中ですので、新しいバージョンが出るまでお待ちいただければと思います。

iPad 3G版を予約しに行ってきました

その他 | 月曜日 5月 10 2010 1:38 PM | Comments (0)

iPad 3G版を予約するために、銀座のアップルストアに行ってきました。
9時過ぎに着いたのですが、予想通り12時前ぐらいまでかかってしまいました。
個人で買ったのですが、法人で買う場合は法人名義のクレジットカードがないと予約を受け付けてもらえないようで、困っている人もいました。

WEBでWifi版も予約してあるので、余ったら無線LAN機器と共に両親にプレゼントしようかと思っています。

iPhoneアプリ「東京下町風景」をリリースしました!

iPhoneアプリ | 木曜日 4月 15 2010 9:00 AM | Comments (0)

本日、iPhoneアプリ「東京下町風景」をリリースしました!
原田吉昭さんと義本直樹さんという二人の写真家さんが
東京の下町の風景を撮影しました。

今はまだコンテンツが少ないですが、Appleの審査を待たず
サーバに追加するだけで公開できるようになっているので、
いい写真が集まり次第コンテンツを追加する予定です。

ダウンロードはiTunesからどうぞ。

iPhoneのクラッシュログ用にatosを使う場合は「-arch armv6」を付ける

その他 | 日曜日 4月 11 2010 6:17 PM | Comments (0)

iPhoneのクラッシュログ用にatosを使う場合は「-arch armv6」を付けて、
$ atos -arch armv6 -o MyTest01.app/MyTest01 0x31c63a54 0x31c17000
のように書く。

付け忘れると、
$ atos -o MyTest01.app/MyTest01 0x31c63a54 0x31c17000
atos cannot load symbols for the file MyTest01.app/MyTest01.

のようにシンボルが読み込めない。

アドレスは、例えばapplicationDidFinishLaunching から呼ばれている(左にある数字が大きい)物を指定する。
$ atos -arch armv6 -o MyTest01.app/MyTest01 0x32003e88 0x31fff000 + 20104
のように、後ろの+の数字つきでコピペすればOK。

次ページへ »